MENU

ジャンプ、走る、歩くだけで尿漏れして困る!!なんとかして

尿漏れ,サプリ,比較,人気,走る

 

普段の生活の中で、歩くこと、軽く走ったりジャンプすることは必要な行動。
そんな小さな行動でも尿漏れしてしまい、悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか。
とくに普段からランニングしている方には死活問題。
いったいどんな対策をすればいいのでしょうか。

 

ランニングをしていない方にも参考になる、尿漏れ対策を見ていきましょう。

 

 

ランナーにとっても尿漏れは大敵!

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,走る

最近は健康のために近所を走る方が増えていますが、
走るたびに尿漏れする、という方もいますよね。

 

室外で運動している時は自由にトイレに行くことができません。
ランニング中に公園や施設のトイレを探すのって大変ですよね。
特に問題なのが大会などに出場する時。
いつも練習しているコースと違うとトイレの場所も変わってしまいます。

 

尿漏れが起こってしまうんじゃないかと心配で、レースに出ることができなくなってしまうランナーの方もいるほど
尿漏れはとても深刻な悩みなんです。

 

もちろん対策として、走る前にトイレに行くということはしていると思います。
それでも起こってしまうのが尿漏れなんですね。


 

走っている時の尿漏れ対策

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,走る

生理用ナプキンなどをして対策している方もいると思いますが
長距離を走っているうちに、こすれて痛くなってしまうという悩みも
ありますよね。
吸収力の強いナプキンは大きいのでゴワゴワしてしまうし
大人用のオムツは蒸れてしまいます。

 

尿漏れパッドでは、長距離を走るなら不安がありますし、
ナプキンなどと同じようにこすれて痛くなってしまうこともあります。

 

尿漏れをしてしまった時のための対策としては、ナプキンや尿漏れパッドをするしか方法はないの
かもしれませんが尿漏れをしないようにする、という改善方法もあります。


 

「尿漏れが心配だから水分を控える」はおすすめできません!

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,走る

尿漏れをしないように水を飲むのを控える
ということは運動をしている方にはおすすめできない方法です。

 

確かに尿漏れを起こす原因には、水分の摂り過ぎということもあるの
ですが、運動をしている方は普段生活しているだけよりも多く汗を
かきますので、その分水分も必要です。
もちろん夏には汗も多くかきますが、冬でも汗をかきますので
水分は十分にとる必要があります。

 

尿漏れが心配だからといって水分を控えると、脱水症状で倒れてしまうことがありますので
運動をする方は注意が必要です。


 

尿漏れ対策の筋トレも一緒に運動に取り入れてみましょう

 

腹圧性尿失禁の場合は、骨盤底筋トレーニングで尿漏れを防ぐことができます。
これは膣と肛門を意識して行うトレーニングなので
普段の運動や筋トレでは鍛えることが難しいものなのです。
自宅で簡単にできるトレーニングですので、気がついた時にこまめに行ってみましょう。

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,走る

運動をする前、準備体操やストレッチと一緒に行い、毎日習慣として続けることで効果が現れてきます。
70歳代の女性でも3ヶ月程度このトレーニングを続けたことで、
尿漏れが気にならなくなったと喜んでいました。

 

 

 

普段からランニングなどをして運動をしている方には、走るたびに尿漏れを起こしてしまうのは大問題。
走って尿漏れをするなら走らなければ良いという問題ではありません。
対策をしないでいると歩くだけでも尿漏れが起こってしまうほど、悪化してしまうことも少なくないのです。

 

症状が酷くなる前に予防と対策をしておきましょう。