MENU

尿漏れの市販薬にはどんなものがある?

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

 

病院に行くほどではないという尿漏れを感じている方に飲まれている市販薬は多くあります。
それだけ尿トラブルに悩んでいる方は多いんですね。

 

沢山ある尿トラブルのための薬をいくつかご紹介します。

 

 

 

尿漏れの市販薬の成分「八味地黄丸」

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

大鵬製薬のハルンケアは、市販薬の中でも有名ですよね。
ドリンクタイプとゼリータイプがあり、水なしでどこでも飲めるのが特徴です。

 

尿漏れ対策の薬の成分には「八味地黄丸」が含まれているものがほとんどです。
昔から尿漏れ対策に良いとして使われている漢方薬で、市販されている尿トラブルの薬にも多く使われています。

 

ハルンケアにももちろん八味地黄丸由来の生薬が含まれていますし、他にも
・日本薬師堂の薬師八味地黄末
・クラシエ薬品の八味地黄丸
などがあります。

 

効能としては、軽い尿漏れ、頻尿感、おしっこの出が悪いという症状を緩和してくれます。
八味地黄丸は腎機能の衰えに良く、体を温めてくれるので冷え性対策としても使うことができます。


 

女性のための尿漏れの薬

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

レディガードコーワは、商品名の通り女性のための市販薬です。

 

有効成分はフラボキサート塩酸塩です。
膀胱の収縮をおさえて、頻尿や残尿感を減らしてくれる効果があります。

 

男性が服用できないのは、尿漏れの原因が前立腺肥大症だった場合
尿が出にくくなる可能性があるためです。
また、15歳未満と妊婦さんも服用することができません。

 

尿漏れと言っても、色々な原因があり、それぞれに合った薬を服用しないと
効果がないばかりか、悪くなることもあるのです。


 

切迫性尿失禁の薬に含まれる成分「フラボキサート塩酸塩」

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

レディガードコーワに含まれているフラボキサート塩酸塩は、頻尿と尿意の切迫感に効果のある成分です。
病院の治療で処方されるのは、抗コリン薬が代表的ですが
それが効かなかった場合、フラボキサート塩酸塩を処方されることが多くあります。

 

それほど効果の期待できる成分なんですね。

 

レディガードコーワの他にジンフリックという市販薬もありますが、こちらも女性専用の薬のため
男性は服用することができません。


 

 

男性の尿漏れの原因とおすすめの市販薬

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

女性に比べて男性は、尿漏れが起きても病院へ行きたがらない方が多いのではないでしょうか。
年齢的なものだから仕方ないと思っている方もいると思います。

 

男性の尿漏れを引き起こす過活動膀胱の原因の中には、前立腺肥大症があります。
30代から症状が見られ、80代の男性の90%は前立腺肥大が起こっているのです。

 

前立腺肥大で起こるおしっこの症状は、尿道の通りが悪くなることで
おしっこの出が悪い、途中で途切れるなどがあります。


 

出が悪いときに試したい「ジェントスルーコーワ」

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

前立腺肥大症の方の約半数が、トイレに間に合わない、我慢ができない
という過活動膀胱の症状が見られます。

 

男性におすすめの市販薬は、ジェントスルーコーワです。
頻尿や夜間尿、出渋ってすぐに出ないなどの排尿困難に効果がある薬です。

 

不快な排尿トラブルを改善して、正常な状態に戻してくれます。


 

尿漏れの市販薬に副作用はないの?

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

ドラッグストアなどで手軽に買うことができる市販薬ですが
飲んではいけない方や注意しなければいけないことも
いくつかあります。

 

 

まず胃腸が弱い人や下痢をしやすい人は飲むことができません。
これは症状をさらに悪化させてしまう可能性があるためです。

 

そのほかにも、
脊髄損傷や認知症で尿が漏れたことに気づかない人
前立腺肥大によって少しずつ尿が漏れる症状がある人
は飲むことができない薬もあります。

 

また、発疹が出たり、かゆみ、吐き気、動悸、めまい、息切れなど副作用が出ることもあります。
市販の薬を購入する際は、必ず使用上の注意をよく読んでから服用してくださいね。


 

緊張から起こる尿漏れ

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

尿漏れには、緊張したときなど心因性で起こる尿漏れもあります。
強い緊張感を感じた時に起こるもので、失禁をしてしまったことにより
さらに自己否定感を感じて、うつ病などを引き起こしてしまう危険性があります。

 

こういった症状の場合に飲む市販の薬では、
ノイ・ホスロールという漢方由来の薬があります。
これは精神を落ち着かせる薬で、あがり症の方などにも飲まれています。

 

ノイ・ホスロールは副作用が少ない薬ではありますが
尿漏れを防ぐために市販の抗うつ剤を飲むことはおすすめできませんので
病院で相談してみてくださいね。


 

市販薬の前に、副作用の心配がないサプリメントを

 

尿漏れ,サプリ,比較,人気,薬

尿トラブルの市販薬は漢方由来のものが多く、
副作用が少なめではあります。
しかし、飲んではいけない方や注意しなければいけないことが
意外と沢山あります。

 

それに比べてサプリメントは食品なので、副作用はほとんどありません。
それほど酷い症状でなければ、副作用の心配がある市販薬を服用する前に
サプリメントを試してみてください。

 

サプリメントでも成分によって、男性向きのもの、女性向きのものがありますので
購入する際には確認してくださいね。

 

薬やサプリメントだけに頼らず、適度な運動や食事などの生活習慣に気をつけることで
より効果が現れやすくなりますので、早いうちに完治できるように頑張っていきましょう。